アセット 1.png

真を伝える

私たちがなるべく真実に近い情報やそうでなくても頭を使い、自分の意見を持てるようになるようなテーマを伝え、その記事やコンテンツを見た人が知り、自分の意見を持って考えるきっかけになることです。

フェイクニュースの恐怖というものは、自分の元に届いた情報を鵜呑みにすることで、その虚偽の情報をインプットしてしまうことです。

つまり考える行為という自分の中のフィルターを通さないがために発生するのです。

裏を返せば、自分の意見を持ち、情報を吟味することで情報リテラシーを身につけることが可能となるのです。

知る喜びや考える楽しさに気づき、その先にその必要性に気づいていただくことが最大のテーマです。

サイト 様子2.jpg

​Services

JASMINE

JASMINE

JASMINE PREMIUM

JASMINE PREMIUM

JASMINE PODCAST

JASMINE PODCAST

週刊素馨

週刊素馨

Recruit

​最高の環境で最高の作品を作り上げよう